みなさん、こんにちは!
AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」です!

先日のAKIBAショールームにて開催した「HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機) 」のタッチ&トライにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

変形ギミックのあるフィギュアと言う事で、いつも以上にじっくり触っていただきました!

それでは、ご協力いただいたアンケートを元に、タッチ&トライの様子をお伝えしていきたいと思います!

 

・「TV版、劇場版に仕様を分けている所がいい」20代男性

p233033302

頭部パーツと手首パーツを差し替えることにより、TV版と劇場版両方のバージョンで楽しめちゃいます!
※「 魂STAGE ACT.5 forMechanics クリア 」は付属いたしません。

 

・「コックピット内のリアリティーがある」30代男性
・「細かく再現されている点が素晴らしい」20代男性

p2330376

もちろん!パイロットフィギュアもTV版と劇場版と両タイプが付属しております。
バトロイド形態のみではなく、ガウォーク形態、ファイター形態とすべての形態で様々なシーン再現が可能!

コックピットの細部、またパイロットのサイズ感までとことん拘った仕様となっております。

 

・「ほとんどパーツ差し替えなしで三形態の変形ができる」20代男性
・「ファイター時、各部ロックがしっかりしておりカッチリ決まる」40代男性
・「このサイズで変形がスムーズに行えることところがいい」20代男性

p2330364

手の平サイズで三段変形ができます!
各部のロックがカチッとはまり、心地のいいフィット感!

 

・「関節部が変形のしすぎで壊れそうに思える。」30代男性
・「変形時に破損しそうで不安。」20代男性

変形のしすぎで壊してしまいそう…というお言葉をいただきました。
ですがご安心ください!

p2330378

両足を支える基軸や各関節のメインになる部分にダイキャストを使用しております!
その為、よほどの力を加えない限り折れてしまうことはございません!!

 

・「コツがかなり必要、変形が難しかった」40代男性

タッチ&トライということで長くお時間がとれなかった為
苦戦しやすい部分の変形のコツをこちらでもレクチャーしちゃいますね!

★頭部の収納
バトロイド形態からガウォーク形態への変形時に、頭部を背面に収納します。
劇場版仕様の頭部の場合は、角をスライドさせ、カメラを引っ込めるのを忘れない様にしましょう!
そうしないと機首全体を起こし背面へ回す際にアンテナが引っ掛かってしまいます。
また機首全体を起こす際は肩に接続されている胸部パーツを真っ直ぐ伸ばしきってください!

p2330369

 

★脚部付け根のジョイントの取り付け
バトロイド形態からガウォーク形態への変形の最後に、脚部付け根ジョイントを胸部パーツの裏側へ取り付けます。
その際白い脚部付け根フレームの位置を画像のようにしっかりと調節をしましょう。

p2330362

フレームは背面に収納した頭部の下まで入ります。

p2330371p2330373

★腕の収納
ガウォーク形態からファイター形態への変形時に腹部へ腕を収納するのが難しいようです。
中心にあるダイキャストでできた基軸の位置までしっかり下ろてください。
p2330355

p2330356

p2330353
※片腕を外した状態で撮影しております。

p2330377
脚部付け根、腕を画像のような状態へ整えることにより、ファイター形態へ綺麗に変形することが可能です!

 

p2330335

「買ったんだけどバトロイド形態のままで変形させて遊ばないな」という方にも、是非チャレンジしてみていただきたいです!
難しいなと思った方は参考にしてみてくださいね!

「HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)」

価格:7,344円(税8%込)

9月30日(金)発売です!!

マクロスシリーズがお好きな方、変形ギミックがお好きな方!!
とても楽しめるアイテムとなっております、是非ご自宅でじっくりお楽しみください!

(AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」)

 

 

©1982,1984 ビックウエスト