みなさん、こんにちは!
AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」です!

先日、AKIBAショールームにて開催した「METAL BUILD マジンガーZ」のタッチ&トライにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
おかげさまで、沢山のお客様にご参加いただくことができました!

       

それでは早速タッチ&トライの様子を、ご協力頂いたアンケートをもとにお伝えしていきたいと思います!

・「プロポーションが良く、スーパーロボットらしい力強さがある。円柱手足のたのもしさも良い。」20代男性
・「細部にこだわったリアリティは素晴らしいです!」30代男性
・「プロポーション、可動、彩色ともに大満足です。」40代男性

   

 

作品本編のデザインからMETAL BUILD版へ、劇場用に描かれたコンセプトデザインをベースにし各装甲を分割・メリハリの効いた造形へとアレンジしました。

本商品は『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のメカニックデザインを担当した柳瀬敬之氏自身の手により、METAL BUILD版にアレンジされています。
より立体映えのする外観、可動機構にブラッシュアップされた「METAL BUILD マジンガーZ」は立体物として魅力あるものへと仕上がりました!

・「非常によく動く、パーツの逃がし方がうまい」40代男性
・「デザインを上手く使って可動させている所が良い」40代男性
・「可動させて楽しい!ここもかよ!ってとこまで動く。劇場版の再現がはかどる!!」40代男性
・「可動範囲が広く、マジンガーらしい重量感もあってよい。」30代男性

各装甲の分割を利用し自然なパーツ分けをすることで、可動軸や武器装着部のカバーなどが目立たなくなるようデザインされています。
ポーズをつける際やパーツ交換の際にも、まるで目の前に本物のマジンガーZがいるかの様にお楽しみいただけます。

・「今までのマジンガーに無かった面の取り方で、脚ヒザの造りが特に良いです。」40代男性
・「ヒザの可動部が良い」40代男性

膝裏や肘裏などの装甲が中へ折り込まれる為、干渉を気にせず大きく可動させることが可能です。

膝を深く曲げる際、膝裏の可動する装甲を押さえてしまわないよう、側面を持ってポージングをつけてください。

腰フロントアーマーは別パーツ構成になっており、股関節の可動を妨げないように工夫されています。
その為、太腿を大きく上げた際も、デザインを崩すことなく自然なポージングが可能です。

また足首の装甲は【膝下から脛のメイン装甲】【左右に角度を調節できる中間層】【足首を左右前後に振れる接続部】の三層に分かれています。
マジンガーZの重量感を表現できるよう、足首の可動にもこだわっております。

・「圧倒的なボリュームと数多くの可動ポイントがあり満足」50代男性
・「付属品が多い」50代男性

オプションパーツも豊富で、劇中の様々なシーンを再現できます。
「ロケットパンチエフェクトパーツ」や「バーニアエフェクトパーツ」などエフェクトパーツも付属します。
必殺技をダイナミックにディスプレイしてみてくださいね!

ジェットスクランダーは可動式で、心地よいクリック音と共に翼の角度を調節することが可能です。
また飛行中を再現できるディスプレイジョイントパーツも付属します。

・「腹部のロケットパンチへの差替えが大変。」40代男性

腹部のミサイルパンチハッチの交換には、少々コツが必要です。
そのコツをご紹介いたします!取扱説明書とあわせ、こちらも参考にしてみてくださいね!

まず上半身を反らせ、腰フロントアーマーを下げてください。
腰フロントアーマーとその下にある装甲が干渉してしまう場合は、股関節から脚を前に動かし装甲の位置を調節してください。

画像の赤く囲まれたパーツが、腹部のカバーパーツです。
パーツを取り外す際は腰フロントアーマーに引っ掛からないように、ゆっくりと取り外してください。

交換用腹部パーツを取り付ける際は、中心の穴に真っ直ぐ差し込んでください。

 

もちろんミサイルパンチ本体も付属します!

今回のタッチ&トライレポートでご紹介しきれなかったギミック・オプションパーツはまだまだあります!
更にくわしく知りたい方はこちらも併せご覧ください!

>METAL BUILD マジンガーZ スペシャルページ

>原点にして頂点、そして最新!2/17店頭発売「METAL BUILD マジンガーZ」製品サンプルレビュー

 

「METAL BUILD マジンガーZ」 メーカー希望小売価格:21,600円(税8%込)

 

大好評発売中です!

 

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の世界を、ぜひご自宅でもお楽しみください!

 

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会