超合金魂 ゴライオン解説

1981年よりTV放映が開始された『百獣王ゴライオン』。その主役メカ玩具である「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」は、ブランド史上最高の売上を記録した。その伝説のアイテムが今、ついに『超合金魂』へと生まれ変わる。
外観のディテール、五獣合体システム、ダイナミックなポージングなどを、超合金魂フォーマットの中に可能な限り搭載。
当時のDX超合金をリスペクトしながらも、今までに無い広い可動範囲や各種武装の充実を実現させた、決定版アイテムである。

付属のオプションパーツを使 用することで、印象的な「叫び顔」が再現可能。 剣の一撃を放つ際の、ゴライオンの雄叫びも感じられる演出だ。 ダブルロッドは分離して両手に持たせられるほか、連結も可能。ロッドの各形態は、左右どちらの手にも持たせることが出来る。

ゴライオンを象徴する武器「十王剣」は、メッキ加工が施され眩い輝きを放つ。もちろん拳を合わせ、剣を横に構える発動シーンも再現できる。
スペースカッター(盾)のハンドル部分は可動し、正面を向ける、ゴライオンのポーズに合わせるなど、自由に角度をつけられる。

合体前メカライオン

レッツゴーライオン!
魂ネイションズの最新技術を駆使し、合体前のメカライオン形態でも高いプレイバリューを実現。メカライオンの四本足は、それぞれの関節が可動し、動物らしいポージングを自在に付けられる。また、口にくわえたソードやミサイルなどの武装類パーツも豊富に付属する。


脚部に加え、胴体にも可動関節を搭載。これらの可動範囲の広さによって、動物らしいしなやかなシルエットを実現した。


5体のメカライオン全てで、蹲み(つくなみ=腰を落とした)の姿勢が可能。

  • ブラックソード&ブラックバズーカ

  • レッドソード&レッドレーザー&マグマミサイル

  • グリーンソード&グリーンガン&グリーンナイフ

  • ブルーソード&モリミサイル&アイスミサイル
  • 黄獅子
  • 黄獅子
  • 黄獅子
    イエローソード&サンド地雷&ガトリングミサイル
「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」へのリスペクトを込めて。

誕生以来、様々な商品が誕生したゴライオンだが、「超合金魂」では原作アニメーションをイメージしたカラーリングで製品化されている。しかし、別途付属のナンバリングホイルシールを貼ることで、放映当時の「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」のイメージに近づけることも可能。


全てのオプションパーツが収納可能な専用台座

これら豊富なオプションパーツは、専用台座で全て収納・展示することが出来る。
台座にはアルテア王国の建造物をイメージしたモールドが施され、作品の雰囲気をさらに高めている。

超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン

超合金魂

GX-71 百獣王ゴライオン

2016年12月29日発売
メーカー希望小売価格:32,400円(税8%込)

≫商品ページはこちら

ダイキャストを使用したボディとそこに秘められた数々のギミックは、少年の頃の熱い思いをよみがえらせる。規格化されない数々のギミック、キャラクター毎への異なるアプローチとチャレンジ。「超合金魂」は合金玩具を代表するシリーズである。

※画像はイメージです。