METAL BUILD ガンダムエクシア&

ダイキャスト、
最新デザインによるエクシアの進化

METAL BUILD 
ガンダムエクシア&エクシアリペアIII 2013年3月23日発売 15,750円(税5%込)

METAL BUILDだからこそ実現した究極のクオリティ METAL BUILD版エクシアは、メカニックデザイナー海老川氏が「ダブルオーガンダム」からの逆算により導き出された、“究極のエクシア”。その“究極”を立体化できたのは、METAL BUILDならではのクオリティがあってこそ。

ダブルオーガンダムからの逆算、そしてMETAL BUILDのスケール感を考慮しながら構築されたプロポーション。
■GN-001 ガンダムエクシア
半永久的な動力機関“GNドライヴ”を搭載したソレスタルビーイング開発の機体。
近接戦闘に特化しており、対GNフィールド用の実体剣を装備。また、7つの剣を装備していることから“セブンソード”の開発コードを持つ。
究極の質感

装甲の隙間からダイキャスト製の骨格が覗き、さらにクリアパーツにも骨格のディテールが映る。異素材感の持つ魅力を最大限に引き出す究極のフォルム。

究極の可動

細部に渡る可動により、劇中のポージングやアクションを再現。
剣を前方へ突き出す手首などで、エクシアの印象的なポージングも再現可能。
「ダブルオーセブンソード」から導き出された可動は、エクシアらしい浮遊感や大胆なアクションを実現。
プレイバリューの高さもMETAL BUILDの特徴のひとつとなっている。

GNドライヴ再現

■GN-001 REIII ガンダムエクシアリペアIII
公式外伝『機動戦士ガンダム00V戦記』に登場した機体。
エクシアの3度目の改修機で、長距離用兵装のGNロングライフルが追加装備されている。当初、劇場版の関連媒体で存在のみが語られていた幻のMSであったが、のちに海老川氏の手によってデザインが起こされた。

■メカニックデザイナー海老川兼武氏のこだわり 究極たる所以 ガンダムエクシアのメカニックデザイナーである海老川氏による監修は、METAL BUILD版エクシアが“究極”たる所以のひとつである。METAL BUILD用に描き起こされた海老川氏の設定画、さらにプロトタイプモデルへの監修などそのこだわりは立体物にも造詣の深い海老川氏ならではと言えよう

■海老川兼武 
今回のMETAL BUILDの作業は初期の設定画や商品開発用に描いた画稿に引きずられぬ様に、1からMETAL BUILD用に設定画を描き直す作業からスタートしました。
アニメーションから受ける印象をフィードバックしつつ、立体として再現する為の重要ポイントを明確にする為です。
可動に関してはROBOT魂で培ったノウハウがありましたので、それを最大限に活かして貰いつつ、自分はディテールとプロポーションを中心に監修させて頂きました。
METAL BUILDならではのダイキャストフレームによる重量感や初商品化となるリペアIIIなど見所は多々ありますが、スタッフ一丸で拘り抜いたボディライン(特に脚線)は是非商品を手に取って堪能してみて下さい(笑)。 海老川兼武
 PROFILE
:メカニックデザイナー。『機動戦士ガンダム00』では主役メカのガンダムエクシアや ダブルオーガンダム等のデザインを担当。
公式外伝でもダブルオーガンダム セブンソード等多数をデザイン。

新たなるMETAL BUILDが魂ウェブ商店で登場 METAL BUILD ダブルオーライザー

魂ウェブ商店販売品として、METAL BUILD版ダブルオーライザーが登場! METAL BUILD第1弾としてリリースされたダブルオーガンダムセブンソードをベースにしながらも、エクシアとの並びを意識したリペイント、ダブルオーライザーとしての新規マーキングなどバージョンアップ。

METAL BUILD ダブルオーライザー  魂ウェブ商店にて、3月22日16時より受注受付開始!

ガンダムエクシア&エクシアリペアIII METAL BUILD
ガンダムエクシア&エクシアリペアIII

価格:15,750円(税込)
発売日:2012年3月
対象:15才〜

METAL BUILD METAL BUILD
「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた、最高クオリティのロボット完成品トイ開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化。
魂ウェブ TAMASHII NATIONS BANDAI

(C) 創通・サンライズ・MBS
魂ウェブ商店にて3月22日16時より予約受付開始!