METAL BUILD ガンダムF91 スペシャルページ 2016.10.06 UPDATEMETAL BUILD 機動戦士ガンダムF91

大河原邦男×METAL BUILD

日本を代表するメカニックデザイナー 大河原邦男氏。
氏がデザインした「ガンダムF91」がMETAL BUILDに登場。

各部ギミックに大河原氏のアイデアを盛り込み、
未だかつて無いF91が姿を現すー

PRODUCTION STAFF

【原案・監修】大河原邦男
【ディレクション】坂本洋一 (ケミカルアタック from 株式会社ウイング)
【デザインコーディネート】Koma (メカニックイラストレーター)
【カラーコーディネート】広瀬裕之 (デコマスラボ)
【設計】石川雅弘 (株式会社バンダイ“スカルファイブ”)

マテリアル

  • METAL BUILD初、エッチングパーツを採用。胸部正面のスリット内と左右のダクト部に使用し、ABS成形品では再現できない光沢感・シャープなディテールを実現。エッチングパーツのデザインには、大河原氏のスケッチを参考にしている。
    また、装甲の一部にはポリカーボネート素材を採用。磨き上げられた光沢と複雑な曲面で構成された装甲が、“フォーミュラー”としての美しさを高めている。

大河原氏スケッチ

肩部放熱フィン

  • 肩部の放熱フィンは、大河原氏のアイデアに基づき、二段階の伸縮機構を盛り込んでいる。
    これにより、シルエットをより大きく見せることができる。

大河原氏スケッチ

  • ガンダムF91の最も特徴的な武装「ヴェスバー」。
    「Variable Speed Beam Rifle」=「可変速ビーム・ライフル」の名の通り、ビームの速度、収束率を変更できるビーム・ライフルである。
    大河原氏のアイデアによって、銃身の伸縮を追加し、更に後部も展開に合わせてフィンが開くというギミックを追加。
    「可変速」がより視覚的に伝わるようになっている。

ヴェスバー

大河原氏スケッチ

  • 頭部のフェイスオープンは、マスク部を差し替えることで美しく再現している。更に、差し替え無しでフェイスオープンが
    可能な「変形頭部」も付属し、より劇中の演出を楽しむことができる。
魂ネイション2016にて、「METAL BUILD ガンダムF91」の全貌や、「METAL BUILD ガンダムアストレイ」のあの新装備が明らかに!!

魂ネイション2016にて、「METAL BUILD ガンダムF91」の全貌や、
「METAL BUILD ガンダムアストレイ」のあの新装備が明らかに!!

魂ネイション2016にて、「METAL BUILD ガンダムF91」の全貌や、「METAL BUILD ガンダムアストレイ」のあの新装備が明らかに!!

アーケード「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON」にて
魂ネイション2016開催記念オンラインイベント「TAMASHII NATIONS杯」開催!

©創通・サンライズ