spece
商品スペック

大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット

1970年4月11日、13時13分UTC、アポロ13号&サターンV型ロケットがケネディ宇宙センターから打ち上げられた。乗組員はジェームズ・A・ラヴェル船長、ジョン・L・スワイガート司令船パイロット、フレッド・W・ヘイズ着陸船パイロットの3名。アポロ11号の月面着陸から9ヶ月、アポロ12号から5ヶ月目となる史上3度目の月面着陸はフラ・マウロ高地での調査を目的としていた。

ケネディ宇宙センターを飛び立ったアポロ13号は予定どおり第1段、第2段ロケットを分離し、宇宙空間でCSMの切り離しとLM-CSMのドッキングを完了するなど、順調にプロセスをこなした。
大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット
ところが4月13日、NASAからの指令で酸素タンク内の攪拌を行った際、第2タンクに爆発が発生し、電力と水の不足という生死に関わる深刻なトラブルに見舞われてしまう。

3人の乗組員を乗せたLM-CSMは月面への着陸を断念し、NASAからの指令で月の裏側を周回して地球へ帰還するコースを取らざるを得ない状況にあった。しかし、絶対的な電力不足を解消しない限り、依然として地球帰還には大きな問題が残されていた。

その頃、地上ではNASAのスタッフたちが電力問題の打開策を昼夜を問わず検討し、打開策を生み出していた。

NASAの指示に従って最低限の電力を確保した飛行士たちは4月17日18時07分41秒UTC、司令船にて大気圏へ突入した。


大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット
トラブルから実に4日後、乗組員たちは無事地球への帰還を果たした。
司令船の着水予定となる太平洋上には揚陸艦イオージマが待機し、救援ヘリによる捜索を開始。

司令船を発見した救援ヘリによって飛行士たちは収容された。
アポロ13号計画は当初の目的である月面への着陸を成し遂げることができず、実質的には失敗に終わった。

しかし、人類史上例のないトラブルから飛行士たちの生還を成功させたことが評価され、「成功した失敗」として後世まで語り継がれている。
絶望しない限り、人は失敗ですら成功に変える。

発射から帰還まで、「成功した失敗」の全シークエンスを完全再現。

大人の超合金「アポロ13号&サターンV型ロケット」は、専門資料をひもとくことで各部を忠実に再現。
三段ロケット方式のサターンV型ロケットによる打ち上げ、分離、トラブル、帰還、着水までの全シークエンスを正確に再現したモデルです。

大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット アポロ13号をリアルに再現するためのアイテム。

着水時の再現など、様々なディスプレイが可能

大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット

無事、地球に帰還し、海面に着水した司令船を大小の浮き輪パーツ、救援ヘリ、海面プレートで再現。


  • 支援船(破損ver.)

    大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット

    破損部を再現した支援船(破損ver.)が付属。

  • 月着陸船(LM)の原子力電池

    大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット

    月面での実験装置を動かす動力源として搭載していた
    原子力電池を再現。

2013年7月発売予定
  • サイズ : 全高約760mm、スケール1/144
  • カートン入数 : 2
  • メーカー希望小売価格 : 54,600円(税5%込)
  • パッケージ形態 : スリーブ付きカブセ箱
  • パッケージサイズ : W610mm×H400mm×D210mm
  • 電池 : 不要
  • 素材 : ABS、PVC、ダイキャスト、他
  • JANコード : 4543112-81500-2






商品の写真は実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
仕様・価格などは発売日までに変更となる場合があります。


魂ウェブ JR東海承認済 / JR西日本商品化許諾済
Copyright (C) BANDAI CO.,LTD. 2009 All Rights Reserved.
BANDAI