S.H.MonsterArts

What's S.H.MonsterArts? −S.H.モンスターアーツとは…−

『Simple style & Heroic action』をブランドコンセプトに、人型フルアクションフィギュアのフラッグシップブランドとして業界を牽引し続けている『S.H.Figuarts』で培った可動と造形を、"怪獣(=モンスター)"に焦点を当て具現化していく新ブランド、それが『S.H.MonsterArts(エス・エイチ・モンスターアーツ)』である。

メイン素材には硬度の異なるABS、PVC、POMを、メカ怪獣にはその重量感と質感を再現するため一部にZndc(ダイキャスト/亜鉛合金)といった複数の素材を採用、個々の可動箇所の持つ機能と、キャラクター性の再現にあわせ最適な素材を使い分けることで、強烈な個性を放つ"モンスター"たちを具現化していく。

造形面では、各種ホビー誌で数多のゴジラの造形を手掛ける造形師・酒井ゆうじ氏を筆頭に、国内のみならず海外でも高い評価を受ける造形集団が原型製作を担当する。特に2011年11月リリースの第1弾となるゴジラでは、氏が生み出す芸術的な造形/彩色を、頭頂高約155mmのサイズで可能な限り再現。その本体に合計29箇所の可動関節を内蔵することで、作中で魅せる様々なゴジラのアクションの再現が可能となっている。

至高のモンスターアクションフィギュアシリーズが幕を開ける・・・。
S.H.MonsterArts

Products Line Up -商品ラインナップ-

Products Review −商品サンプルレビュー−

Creaters Interview −クリエイターインタビュー−

VSシリーズゴジラ特技監督 川北紘一 × S.H.MonsterArts 原型制作 酒井ゆうじ

S.H.MonsterArts S.H.MonsterArts
2011年11月19日に発売された「S.H.MonsterArts ゴジラ」。原型を担当したのは、ゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじさん。そして、そのフィギュアを使って、VSシリーズゴジラの特撮を全て手がけた川北紘一監督がプロモーションムービーを撮ったことも大きなトピックとなった。発売を記念したお二人の対談を、2回に分けてたっぷりとお楽しみ頂こう。

MOGERA スーツ造形・S.H.MonsterArts MOGERA 監修 澗淵隆文

S.H.MonsterArts 映画『ゴジラVSスペースゴジラ』にて、37年ぶりに銀幕へ返り咲いたMOGERA。シルバーメタリックに輝く姿は、シルエットこそ『地球防衛軍』のモゲラを踏襲しつつも、より兵器としてのスパルタンな魅力を醸し出していた。
本項では『スペースゴジラ』版モゲラの劇中スーツの造形を担当し、「S.H.MonsterArts MOGERA」の監修も担当したという、澗淵隆文さんに当時のエピソードをお尋ねした。
S.H.MonsterArts

S.H.MonsterArts

『Simple style & Heroic action』をブランドコンセプトに、人型フルアクションフィギュアのフラッグシップブランドとして業界を牽引し続けている『S.H.Figuarts』で培った可動と造形を、"怪獣(=モンスター)"に焦点を当て具現化していく新ブランド、それが『S.H.monsterArts(エス・エイチ・モンスターアーツ)』である。