超合金(R) 太陽の塔のロボ

超合金 太陽の塔のロボ
2014年9月27日発売

メーカー希望小売価格:17,000円(税別)

日本おもちゃ大賞2015 ハイターゲット・トイ部門 優秀賞受賞
第一形態 塔形態

術家・岡本太郎氏が、1970年に大阪で開催された「日本万国博覧会」のテーマ館のために制作した、高さ約70mの巨大な作品『太陽の塔』。この『太陽の塔』が『超合金』となった時、これまで想像しえなかった、否、少年の心を持った大人達ならいつか夢に見たかもしれない「奇跡」が起きた……!

第二形態 ロボ形態
第三形態 超兵器発動形態

陽の塔がロボ形態へ、さらに「超兵器発動形態」へ。
日本を代表する芸術家・岡本太郎氏の作品に、「超合金」というトイ・プロダクトが正面から挑む。
岡本太郎記念館館長・平野暁臣氏公認の下、超合金40周年だから実現できた、
これは快挙!?暴挙!? その真価は、ぜひ実物を手に取ってご確認いただきたい。

この「太陽の塔」は、完全変形する

足が完全収納される「完全変形」のギミックの精度が、右の透視図面からおわかりいただけるだろうか。この「完全変形」の全貌は、当商品の様々な秘密とともにいずれ明らかにしていきたい。

透視図面
商品化に当たり描き起こされた、フィクションとしての「太陽の塔のロボ」機体データや活躍想像図
太陽の塔のロボデータ ラフ1
太陽の塔のロボデータ ラフ2
この奇跡の実現に関わったキーパーソンからのメッセージ
なぜ「太陽の塔のロボ」は生まれたのか!?
太陽の塔のロボ
2014年9月27日発売

メーカー希望小売価格:17,000円(税別)
全高:約280mm(ロボ形態時)
材質:ABS、ダイキャスト製
セット内容:本体、専用台座、交換用手首(左右)

太陽の塔のロボ イメージ
※画像はイメージです
1974年発売の大ヒット商品「超合金 マジンガーZ」からスタートした、ダイキャストを使用した玩具シリーズ。ダイキャストを含む複合素材による外観再現に加え、発射、合体、変形などキャラクターに応じたギミックを搭載。 そのコンセプト、デザイン、アクション性は「超合金」というトイカテゴリーを生んだ、玩具のパイオニアシリーズ。
超合金40thスペシャルページ
魂ウェブTAMASHII NATIONSBANDAI