• 魂ウェブ
  • 魂アイテム
  • 蘇る伝説の守護神!12/29発売「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」レビュー【後編・ゴライオン形態&武装】

魂アイテム 蘇る伝説の守護神!12/29発売「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」レビュー【後編・ゴライオン形態&武装】

蘇る伝説の守護神!12/29発売「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」レビュー【後編・ゴライオン形態&武装】

30年以上の時を超え、あの伝説のアイテムが『超合金魂』で復活!

現在の最新玩具技術を惜しみなく搭載し、外観、可動、プレイバリューの全ての面において、超合金魂トップクラスのボリュームを実現した「超合金魂 GX-71 ゴライオン」がまもなく発売。前編「メカライオン形態&特製台座」に続き、後編では合体後の「ゴライオン形態&武装」のレビューをお送りしよう。12月29日の発売を前に、製品サンプルでレッツ・ゴーライオン!

※画像と実際の商品は異なる場合があります。
※画像はクリックすると拡大します。

超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン 「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」
製品サンプルレビュー
【前編・合体前形態&台座】
まずゴライオンの胸部になる黒獅子の変形からスタート。。   まずゴライオンの胸部になる黒獅子の変形からスタート。

まずゴライオンの胸部になる黒獅子の変形からスタート。腹部を縮め、肩の前部カバーを開くと空間が現れるので、折り曲げた腕を収納する。

尻尾を背中に収納し、太ももを後ろに伸ばす。   尻尾を背中に収納し、太ももを後ろに伸ばす。

尻尾を背中に収納し、太ももを後ろに伸ばす。肩ブロックを180度回し、胸パーツと肩パーツを水平にした状態でストッパー(画像矢印)をセットする。これでゴライオンの胸部パーツがワンパーツとなる。背中のウイングを前に回し展開、これで黒獅子の合体準備が完成する。

両足を構成する青獅子、黄獅子は、まず首部パーツを上に上げ、ゴライオンのかかとパーツを引き出す。
青獅子・黄獅子の合体カバーを開き、尻尾側のフタを中に折り込む。   青獅子・黄獅子の合体カバーを開き、尻尾側のフタを中に折り込む。

両足を構成する青獅子、黄獅子は、まず首部パーツを上に上げ、ゴライオンのかかとパーツを引き出す。四肢を折り曲げて体側に収納し、獅子のあご~前足の裏~かかとパーツが一直線になるように調整する(上画像)。

青獅子・黄獅子の合体カバーを開き、尻尾側のフタを中に折り込む。   青獅子・黄獅子の合体カバーを開き、尻尾側のフタを中に折り込む。

青獅子・黄獅子の合体カバーを開き、尻尾側のフタを中に折り込む。黒獅子の後ろ足の両面にある凹部分を、青獅子・黄獅子の凸部分と嵌合する(画像矢印)。青獅子・黄獅子の方に合体解除スイッチが設けられているので、獅子形態に戻す際は解説書を参照しよう。

右腕となる赤獅子・左腕となる緑獅子の変形は共通。

右腕となる赤獅子・左腕となる緑獅子の変形は共通。首を縮め、四肢を収納し、ひじ関節となる胴体ブロックを90度回転させる。

右腕となる赤獅子・左腕となる緑獅子の変形は共通。
右腕となる赤獅子・左腕となる緑獅子の変形は共通。

尻尾を90度回転させ、黒獅子(ゴライオンの胸部)の凹部に挿入して上半身合体が完了。これで顔以外は変形合体が完了した形となる。(腕の分離時にグレーの尻尾パーツが外れた場合は、ゴライオンを傾けて取り出して下さい)

チームのリーダーである「黄金 旭」が搭乗する黒いライオン型ロボット。

いよいよ仕上げの頭部パーツの変形。黒獅子の頭部を90度前に倒し、口の中にあるフェイスパーツを引き出す。黒獅子の下あごを完全に開いて、頭部パーツ全体を胴体へ押し込み、耳を展開する。

いよいよ仕上げの頭部パーツの変形。

完成!「超合金魂 百獣王ゴライオン」!!
輝くアルテア王国の紋章を胸に携え、ここに復活!

付属のメタルシールを貼ることで、放映当時に発売された伝説のアイテム「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」風の仕様にもすることができる。   付属のメタルシールを貼ることで、放映当時に発売された伝説のアイテム「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」風の仕様にもすることができる。
付属のメタルシールを貼ることで、放映当時に発売された伝説のアイテム「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」風の仕様にもすることができる。

付属のメタルシールを貼ることで、放映当時に発売された伝説のアイテム「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」風の仕様にもすることができる。アニメ本編には登場しない、トイオリジナルの仕様だが、全体のディテールアップに絶大な効果を発揮する。

ゴライオンの主武器である「十王剣」と、盾状の「スペースカッター」。
ゴライオンの主武器である「十王剣」と、盾状の「スペースカッター」。

ゴライオンの主武器である「十王剣」と、盾状の「スペースカッター」。全長約30cmを誇る十王剣の刀身、八方に広がるスペースカッターの刃先を、煌くメッキ加工で輝かしく立体化している。

5体の獅子の上あご内部には、武装の凸と嵌め合わせて固定する凹ジョイントが設けられている。。
5体の獅子の上あご内部には、武装の凸と嵌め合わせて固定する凹ジョイントが設けられている。   5体の獅子の上あご内部には、武装の凸と嵌め合わせて固定する凹ジョイントが設けられている。

5体の獅子の上あご内部には、武装の凸と嵌め合わせて固定する凹ジョイントが設けられている。合体後のゴライオンでも、武装の凸と赤獅子・緑獅子の凹を噛ませて固定する仕様となっている。
スペースカッターの持ち手部分は、軸を回転させて角度を変えることが出来る。また、合体後にひじ関節を引き出すことで可動範囲が拡大。90度程度まで曲げる事が可能になる。後述の広い可動範囲との組み合わせで、武装を構えたポージングも自由自在だ。

双剣「ダブルソード」は、柄尻の凹凸ジョイントによる連結が可能
双剣「ダブルソード」は、柄尻の凹凸ジョイントによる連結が可能

双剣「ダブルソード」は、柄尻の凹凸ジョイントによる連結が可能、こちらも刀身はメッキ加工されており、大ぶりな十王剣とは異なるシャープさが、ゴライオンの魅力を際立たせる。

差し替え用に、叫び顔のフェイスパーツが付属。

差し替え用に、叫び顔のフェイスパーツが付属。取り付けるとゴライオンの神々しさに加え、勇壮さも再現できるパーツだ。必殺技はもちろん、他の武装とも組み合わせて遊ぼう。

実際に製品で遊ぶと、きっとその可動範囲の広さに驚くだろう。   実際に製品で遊ぶと、きっとその可動範囲の広さに驚くだろう。

実際に製品で遊ぶと、きっとその可動範囲の広さに驚くだろう。股関節や肩関節など、主要な関節部分の可動に加え、足首の横軸可動や太もものロール可動も搭載され、合体後も美しい「ハの字」立ちを実現。肩関節の強固さによって、武器を頭上に構えることまで可能だ。重厚感溢れるボディからの、ダイナミックなポージング。この超合金魂が持つ最大の楽しさを、ぜひ堪能して欲しい。

赤獅子・緑獅子・青獅子・黄獅子の頭部を発射し、敵を倒す超大技「フォーライオンアタック」を再現するギミックも手が込んでいる。
赤獅子・緑獅子・青獅子・黄獅子の頭部を発射し、敵を倒す超大技「フォーライオンアタック」を再現するギミックも手が込んでいる。
赤獅子・緑獅子・青獅子・黄獅子の頭部を発射し、敵を倒す超大技「フォーライオンアタック」を再現するギミックも手が込んでいる。   赤獅子・緑獅子・青獅子・黄獅子の頭部を発射し、敵を倒す超大技「フォーライオンアタック」を再現するギミックも手が込んでいる。

赤獅子・緑獅子・青獅子・黄獅子の頭部を発射し、敵を倒す超大技「フォーライオンアタック」を再現するギミックも手が込んでいる。台座パーツの裏には4つのジョイントパーツが装着されていて、これを外し4体のライオンの頭部に装着させると、別売りの「魂STAGE ACT.4」が使用できるようになる。これにより、ライオンの頭部を浮かせてディスプレイ出来るのだ。

「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」はセールス面だけでなく、その完成度の高さから当時遊んだ人に強烈な印象を残した、まさに伝説のアイテムであった。

当時発売された「DX超合金 未来獣合体ゴライオン」はその完成度の高さから当時遊んだ人に強烈な印象を残した、まさに伝説の玩具であった。超合金魂で新生した本アイテムは、その魅力を引き継ぎつつも、最新玩具技術の粋を結集した、まさに「決定版」となっている。これが実現したのも、今なお『百獣王ゴライオン』のデザインが美しく、作品が世界中で愛され続けているからだろう。当時を知る人も、初めて触れる人も、「超合金魂 GX-71 ゴライオン」でこのキャラクターの魅力を存分に感じて欲しい。



発売は2016年12月29日。伝説は再び蘇る。


超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン
超合金魂
GX-71 百獣王ゴライオン

2016年12月29日発売
メーカー希望小売価格:32,400円(税8%込)


>商品詳細はこちら

超合金魂

ダイキャストを使用したボディとそこに秘められた数々のギミックは、少年の頃の熱い思いをよみがえらせる。規格化されない数々のギミック、キャラクター毎への異なるアプローチとチャレンジ。「超合金魂」は合金玩具を代表するシリーズである。



この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。