キャラクター一覧へ

ROBOT魂 〈SIDE KMF〉グラスゴー(亡国のアキトVer.)

twitter この商品についてTwitterでつぶやく

2013年4月発売となる「ROBOT魂 〈SIDE KMF〉グラスゴー(亡国のアキトVer.)」。かつてTV『反逆のルルーシュ』版デザインの機体が「IN ACTION!! OFFSHOOT」ブランドで商品化されているが、『反逆』版と『亡国』版とでは、そのデザイン描写も、そして商品のクオリティも大きく進化したものとなっている。 本特集では、それぞれの違いについて対比解説しよう。

『亡国のアキト』版グラスゴーはココが違う!

グラスゴー  神聖ブリタニア帝国の開発した第四世代ナイトメアフレームであり、実戦で使用された初の機体でもある。 コックピット脱出機構やスラッシュハーケン、ランドスピナー、ファクトスフィアといった、ナイトメアフレームの基本的な装備が搭載されている。

実は同じ!?
『亡国のアキト』版のグラスゴーは、『反逆のルルーシュ』版と比べると、ガッチリとした体型、全身にわたる細かなディティール、特徴的なマーキングなど、大きく異なっている。 ところが実は、この2体は同じ機体。“3Dアニメーション”という新たな表現方法に合わせてリデザインが行われたのである。

 

ROBOT魂はココが違う!

【1】再現度が違う!
全身の大部分に硬質素材を用いており、細かなディティールまで余すところ無く再現。 白いマーキングもタンポ印刷にて忠実に再現している。

 

【2】可動が違う!
考え抜かれた可動により、高いアクション性能を実現。『亡国のアキト』では、テロリストの佐山リョウが激しい戦闘を繰り広げていたが、ROBOT魂でも忠実に再現が可能。

 

1月29日に発売になる『亡国のアキト』Blu-ray&DVDを見ながら、自由に楽しんでいただきたい。

 
ROBOT魂 〈SIDE KMF〉グラスゴー(亡国のアキトVer.)

ROBOT魂
〈SIDE KMF〉グラスゴー
(亡国のアキトVer.)

価格(税込):3,675円
発売日: 2013年04月
対象:15才~

商品詳細はこちら

D-Arts ROBOT魂
バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心=“ロボット魂”が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュア。最先端のCAD技術+造形職人の匠の技が織りなす“造形の妙”で、数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化する。

はい いいえ
一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。