• 魂ウェブ
  • 魂の骨格
  • 『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

魂の骨格 『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第1回

「モンスターハンター×超合金のコラボレーションプロジェクト」として、
リオレウスが超合金となって登場!

このプロジェクトについてモンスターハンターのプロデューサーである辻本氏と
ディレクターの藤岡氏にお話をお伺いする第2弾。
今回はギミックのコアとなる変形について迫ってみました。
また、おふたりとかも超合金には思い出があるようで……。

 

■変形ギミック

――変形ギミックについてお聞かせください

辻本 : 変形させたいとか、ガチャガチャ遊びたいみたいな話は、最初からお願いしていたんですよ。
藤岡 : 何かねじったり、裏返したりしながら変形させていくみたいな。
かなり無理も聞いていただけたので、可動箇所は増えましたよね(笑)。

――リオレウス形態への変形はいかがですか?

藤岡 : 当然オリジナルのデザインとは、超合金としての独自解釈でアレンジしていただいているので、あくまでも雰囲気というか、リオレウスとしてココだけは押さえてほしい部分もあって。監修中はずっとやり取りさせてもらったんですけど、リクエストするたびにらしくなっていきました。
辻本 : 今はもう完全にリオレウスですからね。これはすごい!
最初に頂いた提案では、武器の変形くらいだったんですけどね。
藤岡 : でも、どうせなら全体的な変形を…と。
辻本 : やってしまいますか? と(笑)
藤岡 : それにしてもリオレウス形態の足回りのデザインは秀逸ですよね。
逆関節とか、ブーツから変形するツメ部分とか。
辻本 : しかも、武器がリオレウスになったとき、羽になってしまう。
藤岡 : 武器は一番オリジナルテイストが入っていますよね。「本来の設定にはない武器でもいいですか?」みたいな提案も頂いていて。もともとはスラッシュアックスやチャージアックスみたいな話もあったんですけど。
どんどん話が膨らんで、片手剣の盾と剣を合体させて大剣風に、さらに4枚刃みたいな凶悪そうなフォルムになりました。
辻本 : 強そうですよね(笑)。
藤岡 : この武器は超合金オリジナルですけど、実際にゲーム内でも存在しそうなデザインですよね。
辻本 : あってもおかしくない。カッコいい!

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

■超合金

――今回、超合金とのコラボレーション企画になりましたが、おふたりにとって「超合金」は、どのようなイメージでしょうか?

辻本 : 憧れでしたよね。
藤岡 : 僕らの子供の頃は、めったなことでは手に入らない高価なおもちゃでした。持っている子の家に群がっていました(笑)。
辻本 : 当時から高級感がありましたよね。重量感もありますし、あとギミックがやっぱり楽しい!
 飾るだけでなくて、遊んでいるほうが楽しい。
藤岡 : だいたいパンチが飛んでいくからね。マジンガーZを持っていた気がするけど、パンチは無くしたような(笑)。たしかゴールドライタンも持っていました。
辻本 : 僕も持っていました! あと、親戚の家に大鉄人17があったり。土下座する感じで、変形しましたよね?
藤岡 : 世代的にはゴッドマーズ、ゴライオンとか印象に残っています。でも、子供の頃の超合金に比べると、今の超合金は造形のクオリティ、玩具としての完成度が全然違いますよね。完全に大人向けですし。
特に最近のアイテムは開発の方の趣味に走っている印象があって、「採算とれているのかな?」みたいな(笑)。

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

■メッセージ

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

――では最後にファンの皆様へコメントをお願いします。

辻本 : まずは実物を見て、驚いてほしいですね。そのカッコよさとギミックに。
藤岡 : やはり箱から出して飾ってほしいです。そして、ちょっとパーツ数多いんですけど、恐れずに遊んでほしい(笑)。超合金でモンスターハンターの世界観に浸りながら、ゲームも一緒に遊んでもらって。モンハン漬けになってくれると嬉しいですね。
辻本 : “リオレウス”でこういうおもしろい企画が実現して、さらにそれを手に取ってもらうことで、夢を感じてもらえるといいな、と思っています。

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回

男の子なら、必ず好きなはずなので、こういうのは(笑)。あとは手にしてもらって、好きなようなに遊んでもらうだけです。
藤岡 :僕らとしても企画が始まったときからワクワクしていたものが、ついに形になってきたので、早く遊びたいです。
辻本 : それを見るだけでワクワクするものがあるんですよね。この超合金は、まさしくそういうものなので、実物を見てもらえれば、手にしてもらえば絶対に気に入ると思います。“ゲーム”と言うより、“モンスターハンター”の可能性が広がるアイテムです。

――ありがとうございました。

『モンスターハンター』シリーズ カプコンスタッフインタビュー 第2回
辻本 良三

カプコン
モンスターハンター
プロデューサー

辻本 良三


■プロフィール
プランナーとしてアーケードゲーム開発として携わり、その後数々の家庭用ゲームソフトとゲームプランナーを担当。
2007年発売の『モンスターハンターポータブル 2nd』以降、一貫してシリーズのプロデューサーを務める。

藤岡 要

カプコン
モンスターハンター
ディレクター

藤岡 要


■プロフィール
1993年、グラフィックデザイナーとしてカプコンに入社。
初代「モンスターハンター」からディレクターを担当し、 最新作「モンスターハンター4」「モンスターハンター4G」においてもディレクションを務める。

超合金
モンスターハンターG級変形リオレウス

メーカー希望小売価格:10,800円(税8%込)
発売日:2015年2月28日(土)発売予定

≫商品詳細はこちら

※「魂ウェブ商店」での取扱はございません

©CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。