• 魂ウェブ
  • 魂の骨格
  • S.H.MonsterArts × PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー

魂の骨格 S.H.MonsterArts × PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー

S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー

「ゴジラ(1964)出現Ver.」に続き「キングギドラ Special Color Ver.」が魂ウェブ商店で受注開始となる、アクションフィギュア「S.H.MonsterArts」シリーズ。その原型は、バンダイナムコエンターテインメントのプレイステーション4用ゲームソフト『ゴジラ-GODZILLA- VS』の3Dモデリングデータにも活用されている。そこで、7月16日のゲームソフト発売を記念して、シリーズの原型を手掛ける酒井ゆうじ氏に自らのゴジラ愛とゴジラ造形について語っていただいた。

■ゴジラに魅せられたきっかけ
S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー
学生に時に見たゴジラ映画のポスターが「ゴジラ好き」のスタートだった。

――酒井さんと『ゴジラ』との出会いについて、お聞かせください。

酒井:最初は小学校低学年のときに、1964年の『三大怪獣 地球最大の決戦』を映画館で見たことです。友達の家に遊びに行った時に、ゴジラの本があったんですよ。「これ何?」と聞いたら、今度来る映画だと教えてくれた。それで映画館に行ってみたら、ゴジラのポスターが貼ってある……衝撃でしたね。もちろん映画も見て、そこからゴジラが大好きになりました。自分のゴジラが欲しくて、学校の帰りに映画館のポスターの下で、スケッチブックで絵を描いたのを覚えていますね(笑)。


■ゴジラ造形への道のりと、「モスゴジ」への想い
S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー
酒井氏「フィギュアの大きさの基準は着ぐるみ。だから違和感なく並べられる」

――その後、ゴジラをご自分で造形する、という道に進まれたのはどのような経緯があったのでしょうか?

酒井:造形は大学を卒業してからです。84年の『ゴジラ』の頃から作り始めたんですね。最初は市販のガレージキットを作っていたんですが、それに飽き足らなくなって、自分で原型を作るようになりました。その頃は広告代理店に勤めていたんで、1/1スケールのゴジラヘッドを車に積んで会社に通って、引き出し開けるとゴジラの資料が入っていて(笑)。造形の初期は「モスゴジ」ばっかり作ってましたよ。モスゴジを再現したいから、造形を始めたんです。


■『S.H.MonsterArts ゴジラ(1964)出現Ver.』へのこだわり
S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー

――「S.H.MonsterArts ゴジラ(1964)」は、その「モスゴジ」をアクションフィギュアとして商品化したものでしたが、このたび新カラーリングの「S.H.MonsterArts ゴジラ(1964)出現Ver.」が受注販売されました。こちらはどのようなイメージで生まれたのでしょうか。

酒井:ゴジラが干拓地から出現して、体を揺すって土を払い落とす名場面があるんですが、そのシーンの直後のイメージでペインティングしています。まず見本を自ら塗って、それと同じものを量産してもらいました。


――映画のシーンから抜け出してきたような「砂を被った体色」が、アクションフィギュアとして斬新ですね!

S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー
  S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー
「S.H.MonsterArts ゴジラ(1964)出現Ver.」は、酒井氏が最もかっこいいシーンとして挙げる『モスラ対ゴジラ』のゴジラ出現シーンを徹底再現したスペシャル版フィギュアだ。同じくリペイント版がリリースされるキングギドラともども、こだわり抜いたシルエットや可動機構、リアルなカラーリングが堪能できる。

■今後のS.H.MonsterArts ゴジラシリーズへの展望

――思い入れの強い「モスゴジ」も二度目の商品化となりましたが、この先、S.H.MonsterArtsで商品化してみたい怪獣は?

酒井:個人的な希望としては、初代ゴジラは作りたいです。でも、1984年版ゴジラも好きなんですよ、新幹線を持たせたりしたいね(笑)。敵怪獣なら、やはり昭和版キングギドラ。昭和版のラドンやモスラも個人的には欲しい。まだまだリリースされていない怪獣がありますので、ぜひ作っていきたいですね。基本はゴジラにこだわりますが、敵怪獣にもいろいろ挑戦していきたいと思っています。実は、完全新規造形作品の原型も納品したばかりです。今後も期待してください。


■ゲーム『ゴジラ-GODZILLA- VS』の経験
S.H.MonsterArts×PS4『ゴジラ-GODZILLA- VS』原型師・酒井ゆうじスペシャルインタビュー
酒井氏「ゲームの翼の動きは凄いね!」

――プレイステーション4用ゲーム『ゴジラ-GODZILLA- VS』が7月16日に発売となりました。このゲームでは、S.H.MonsterArtsの原型がスキャンされてゲーム用の3DCGデータとして活用されていますが、ゲーム内容をご覧になっていかがでしたか?

酒井:日本のゴジラ映画でも、一部にCGを使ってますでしょ。最新のデジタルと手作業の造形の良さが合わさると、新たなゴジラの魅力が出る。例えば、『ゴジラ-GODZILLA- VS』でも、キングギドラの翼のリアルなしなやかさは、感覚的な部分で刺激になりますね。こうしたゲームに協力した経験は、これからの原型作りにも活かされると思います。

このインタビューの別バージョンを、『ゴジラ-GODZILLA- VS』公式サイトでも公開中!

バンダイナムコエンターテインメント 
PS4ソフト「ゴジラ-GODZILLA-VS」 バンダイナムコエンターテインメント
PS4ソフト「ゴジラ-GODZILLA-VS」

7/16発売!

2015.6.29 バンダイ本社にて

【プロフィール】
酒井ゆうじ(さかい ゆうじ)

 


酒井ゆうじ(さかい ゆうじ)
1958年生まれ。日本を代表する原型師にしてゴジラ造形の第一人者。映画『ゴジラ2000ミレニアム』にて立体デザイナーを務める。「酒井ゆうじ造形工房」を主宰し、数々のゴジラキットを展開。そのあまりに精巧な造形は国内外から高い評価を得ている。



S.H.MonsterArts S.H.MonsterArts
S.H.Figuartsで培われた、可動(アクション)フィギュアの技術を使用し、『怪獣(モンスター)』にフィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ。それが『S.H.MonsterArts(エス・エイチ・モンスターアーツ)』である。

この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。

関連商品

  • S.H.MonsterArts ゴジラ(1964) 出現Ver.
    S.H.MonsterArtsゴジラ(1964) 出現Ver.

    価格:7,344円(税8%込)

    魂ウェブ商店 受注は終了しました 

    2015年10月 発売

  • S.H.MonsterArts キングギドラ Special Color Ver.
    S.H.MonsterArtsキングギドラ Special Color Ver.

    価格:14,904円(税8%込)

    魂ウェブ商店 受注は終了しました 

    2015年12月 発売

関連ブランド

  • S.H.MonsterArts