みなさん、こんにちは!
AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」です!

先日、AKIBAショールームにて開催した「超進化魂 06 アトラーカブテリモン」のタッチ&トライにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
おかげさまで、沢山のお客様にご参加いただくことができました!

それではタッチ&トライの様子を、ご協力頂いたアンケートをもとにお伝えしていきたいと思います!

 

・「超進化魂の中でも造形面が非常に良い。後ろから見ても違和感がない。」20代男性
・「アトラーカブテリモン、テントモンのフィギュアとしても良い。」30代男性

     
※本製品に付属するフィギュアは1体のみとなります。

デジモンの魅力である進化前のテントモンの「可愛さ」と進化後のアトラーカブテリモンの「モンスターらしさ」を追求した本商品!
付け替えパーツ無しの変形で、どちらの姿も楽しむことができるアイテムです!

  

 

・「アトラーカブテリモン時の見栄えがどこから見ても良い。」20代男性

 

 

角や胸部パーツなど、大胆にダイキャストを使用!
マッシブなボディがとてもかっこいいです!

 

 

 

・「テントモンのフォルムが良かった」40代男性
・「目のクリアパーツが良い。」40代男性

 

 

綺麗な複眼、キュートな爪先、テントモンのかわいさを余すことなく再現しています。

特徴的な斑点模様もしっかりと再現!

 

・「変形がわかりやすく進化しているのが良いです。」40代男性
・「変形の難しさが丁度いい。」30代男性
・「変形がわかりやすい。」40代男性

第6弾となるアトラーカブテリモンは、過去の超進化シリーズでは発売していなかったラインナップとして、新規にデザイン・設計されています。
今までのシリーズと比べ、シンプルでわかりやすい変形手順となっています!

それでもやはり変形フィギュアということで、難しいなと感じた方もいらっしゃるかと思います。
アトラーカブテリモンからテントモンへスムーズに変形するためのポイントをご紹介しますね!

本商品に付属する取扱い説明書と併せ、こちらも是非参考にしてみてください!

 

■脚部の変形

まず太ももから下を内側に90度ひねり、足と膝下関節をお腹の中心へ可動させます。
膝下関節を内側に折り曲げ、足の裏を頬に、爪の先を顎へ沿うように収めます。

      

 

■羽を被せる際の位置

テントモンの背面は画像のようになります。

この後羽を被せるため、全体のフォルムが半球に収まるイメージで収納してください。

 

・「可動も良く、ポージングも色々とれる。」30代男性

アトラーカブテリモンの一番上の肩は、本体と肩を繋ぐ軸の位置を調節できます。
軸の位置を上げることにより一番上と真ん中の肩の間に空間ができ、真ん中の腕の可動域を広げることができます。

股関節は中心から上下に可動させることができます。

 

関節の角度を調節することにより、ポージングの幅が大きく広がります。

※「超進化魂 06 アトラーカブテリモン」以外は付属いたしません。

 

・「テントモン時の羽が可動するのが良い」20代男性

テントモンの羽は大きく可動します。

各形態で劇中の印象的なポーズも再現することが可能です!

 

こちらのスペシャルページも併せてご覧ください!

『デジモンアドベンチャー』シリーズディレクター・角銅博之氏と
デジモンシリーズデザイナー・渡辺けんじ氏から頂いた応援メッセージも公開中です!

【DIGIVOLVING SPIRITS デジモン超進化魂 スペシャルページ 】

 

 

「超進化魂 06 アトラーカブテリモン」

メーカー希望小売価格:7,776円(税8%込)

2018年9月15日発売!!

 

続々と発売が決定している「超進化魂」、第7弾は…

「超進化魂 07 ホーリーエンジェモン」

メーカー希望小売価格:7,776円(税8%込)  発売日:2018年12月

一般販売店様にて、大好評予約受付中です!

 

 

(AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」)

© 本郷あきよし・東映アニメーション