みなさん、こんにちは!
AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」です!

 

先日、AKIBAショールームにて開催した「超進化魂 07 ホーリーエンジェモン」のタッチ&トライにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
おかげさまで、沢山のお客様にご参加いただくことができました!

     

それではタッチ&トライの様子を、ご協力頂いたアンケートをもとにお伝えしていきたいと思います!

 

・「プロポーションが良いです。」20代男性
・「シルエットが良い」20代男性

   

胸部パーツ全体、腰ベルトに加え、つま先にもダイキャストパーツを使用。
翼や羽衣などには細かなモールドが施され、アップで見ても迫力のあるデザインとなっています。

 

 

頭部・肩・剣にはクリアパーツを使用し設定の質感を表現しています。

 

 

・「バイザーを上げられ、顔が見えるのが良い。」30代男性

バイザーを上げると、希望の紋章が額に刻まれています。
隠れた部分の設定も忠実に再現されています。

 

・「割と変形が簡単で、可動も考えられていて遊びやすい。」30代男性

8枚の翼は各接続部がボールジョイントになっているため、自由自在に可動し迫力あるポージングをつけることが可能です。

台座用ジョイントが付属するので、別売りの「魂STAGE ACT.5」を使用すれば飛行時をイメージしたポーズでも飾ることができます。

 

・「パタモンの体の丸みが可愛くて良いです。」40代男性

頭部やおしりの丸み、ぴょこっと生えた可愛いしっぽ!
小さな足もとても可愛いです!
足や耳が可動するため、元気に飛び回る姿も再現できます!

 

 

・「良い意味で予想を裏切る変形がいいですね!」30代男性

第7弾となるホーリーエンジェモンは、過去の超進化シリーズで発売した「パタモン」からの進化の懐かしさを踏襲しつつも、進化後の姿は当時の進化形態である「エンジェモン」の上位進化形態である完全体「ホーリーエンジェモン」で新規デザイン・設計されています。

変形フィギュアということで、難しいなと感じた方もいらっしゃるかと思います。
ホーリーエンジェモンからパタモンへ変形するためのポイントをご紹介しますね!
本商品に付属する取扱説明書と併せ、こちらもぜひ参考にしてみてください!

 

■膝、股関節の曲げる方向

股関節と膝関節を、ホーリーエンジェモンの正面へ折りたたんでください。
踵に接続されているクリーム色のパネルをひっくり返すと、パタモンの口と前足の部分になります。

 

・「最後の辺りで“ガワ”が閉じにくい。」30代男性

パタモンの外観にあたるパネルを閉じるのがちょっと難しいと感じた方もいらっしゃるかと思います。
こちらもキレイに閉じるためのポイントをいくつかご紹介します!

 

■頭部のパネルをキレイに閉じるには

画像の○の部分がスライドします。
凸部分をしっかりと奥まで差し込むと、隙間なくキレイにパネルが繋がります。

 

閉じた羽衣パーツと、頭頂部のパネルが重ならないようにご注意ください。

羽衣パーツを折りたたんだ背中のパネルをお尻に沿うように位置を調節します。
それでも干渉してしまう場合は、ホーリーエンジェモンの羽衣パーツと背中を接続するボールジョイントの根本から、お尻側へ少しだけ引っ張ってください。

 

■パタモンからホーリーエンジェモンへ変形する際にパネルが分離できない。

オレンジ色とクリーム色のパネルの分かれ目は、大きめな凹凸でロックされています。
この凸を引き抜くように、パネルを下にまっすぐ引くと外れます。
または、側面のクリーム色のパネルを先に一枚剥がしてから、正面のパネルを外す方法でもパネルを分離させることができます。
側面のパネルから剥がす際は先端を破損しないようご注意ください。

 

「超進化魂」第7弾となる「ホーリーエンジェモン」

今回のパッケージも、もちろん渡辺けんじ氏の新規描き起こしイラストを使用したデザインとなっております!
店頭でお探しの際はこちらのパッケージを目印に!

 

「超進化魂 07 ホーリーエンジェモン」

メーカー希望小売価格:7,776円(税8%込)

大好評発売中です!

 

【DIGIVOLVING SPIRITS デジモン超進化魂 スペシャルページ 】

(AKIBAショールームスタッフ「しあぱ」)

© 本郷あきよし・東映アニメーション