• スケジュール順に商品をさがす
  • カテゴリ別に商品をさがす
  • イベント・キャンペーンなどに参加する

S.H.MonsterArts ゴジラ(2019)

  • 価格:7,020円(税8%込)
  • 発売日:2019年05月
  • 対象年齢:15才以上
  • 一般店頭発売
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 01
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 02
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 03
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 04
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 05
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 06
    • S.H.MonsterArts ゴジラ(2019) 07

    商品説明

    2019年1月9日(水)一般販売店様での予約解禁予定
    (予約取扱の有無は販売店様により異なります)

    怪獣可動フィギュアシリーズの最高峰
    怪獣王、GODZILLA


    2019年5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より「ゴジラ(2019)」がS.H.MonsterArtsで圧倒的クオリティで立体化。
    予告編でも印象的な、天を見上げて光線を放つシーンを再現できる可動域に加え、光線エフェクトパーツが付属。

    ■造形・彩色
    映画のデータ資料を元に国内屈指のゴジラ造形の第一人者 酒井ゆうじ氏による造形・彩色にて立体化。

    ■可動
    歴代S.H.MonsterArtsの可動機構を生み出してきた細川満彦氏の手により、プロポーションを崩すことのない可動が実現。
    差し替え無しで、ポスタービジュアルのように頭部を上に向けることが可能。

    <原型・彩色 酒井ゆうじ氏>
    1958年生まれ。日本を代表する原型師にしてゴジラ造形の第一人者。映画『ゴジラ2000ミレニアム』(1999年)では立体デザイナーを務める。「酒井ゆうじ造型工房」を主宰し、数々のゴジラキットを展開。そのあまりに精巧な造形は国内外から高い評価を得ている。

    <可動機構 細川満彦氏>
    歴代S.H.MonsterArtsシリーズの可動機構を考案、制作。その他のTAMASHII NATIONSアイテムではS.H.Figuarts ウルトラマンシリーズのウルトラ怪獣を手掛ける。統括責任者を務める「東莞市観考造玩具有限公司」にて、可動機構のみならず、原型制作、可動、彩色までの一連を担当。


    ■商品仕様
    全高:約160mm
    材質:PVC製

    ■セット内容
    ・本体
    ・放射熱線エフェクト
    ・エフェクトジョイント

    • 画像はイメージです。
    • 店頭販売商品の価格は、消費税を含んだメーカー希望小売価格表示です。
    • 魂ウェブ商店の商品価格は、消費税を含んだ販売価格表示です。
    • (税5%込)の表記がある商品は、旧税率(5%)に基づく税込価格です。これらの過去商品は概ね販売終了していますが、当サイトでは2013年以前発売の商品を、当時の価格(旧税率)でアーカイブとして掲載しております。
      2014年4月1日以降お求めになる際は、新税率(8%)に基づく精算となりますのでお含みおきください。
    • 商品の画像・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
    • 発売から時間の経過している商品は生産・販売が終了している場合がございますのでご了承ください。
    • 商品名・発売日・価格などこのホームページの情報は変更になる場合がございますのでご了承ください。
    • 当サイトでは、魂ウェブ商店のアイテムは2012年7月以降発送のものを収録しております。

    この記事を評価する

    このページの内容は役に立ちましたか?

    一言コメント

    ※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
    ※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。

    お客様サポート