• スケジュール順に商品をさがす
  • カテゴリ別に商品をさがす
  • イベント・キャンペーンなどに参加する

S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)

  • 価格:18,700円(税10%込)17,000円(税抜)
  • 発売日:2019年06月29日
  • 対象年齢:15才以上
  • 一般店頭発売
  • S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)※ご購入いただいた方専用の設問内容となっております。ご了承ください。

  • 商品説明

    2019年1月9日(水)一般販売店様での予約解禁予定
    (予約取扱の有無は販売店様により異なります)

    怪獣可動フィギュアシリーズの最高峰
    「世界の終焉がはじまる」


    2019年5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より「キングギドラ(2019)」がS.H.MonsterArtsで圧倒的なクオリティで立体化。
    3つの首もS.H.MonsterArtsならではの緻密に考慮された可動分割により様々なポージングが可能。

    ■造形・彩色
    映画の資料を元に若狭新一氏が造形プロデュースし、山田太一氏の手により立体化。
    全高約250mm、全幅約600mm。

    ■可動
    S.H.MonsterArtsシリーズならではの可動分割により首や尻尾がフレキシブルに可動。

    <造形プロデュース 若狭新一氏>
    『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)から東宝特撮映画に参加。『モスラ3 キングギドラ来襲』(1998年)以降、造形プロデューサーとして作品内の怪獣造形を統括。『ゴジラ2000ミレニアム』(1999年)からゴジラ造形を担当。
    S.H.MonsterArtsシリーズでも「デストロイア(完全体)」、「ファイヤーラドン」、「モスラ(幼虫)」の原型を手掛けた。

    <原型 山田太一氏>
    1991年より若狭新一氏代表「MONSTERS」に造形助手として入社。映画・テレビ・CM等の特殊メイク・特殊造形に携わる。
    『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)ではラドンの造形全般を担当。1994年に郷里である大阪に戻り怪獣・クリーチャーをメインとしたフィギュア原型師活動を始め現在に至る。
    S.H.MonsterArtsシリーズでは「デストロイアエヴォリューションセット(1995)」内のデストロイア(飛翔体)の原型を担当。


    ■商品仕様
    全高:約250mm(頭頂部)
    材質:ABS、PVC製

    ■セット内容
    ・本体
    ・ステージ一式

    • 画像はイメージです。
    • 店頭販売商品の価格は、消費税を含んだメーカー希望小売価格表示です。
    • 魂ウェブ商店の商品価格は、消費税を含んだ販売価格表示です。
    • (税5%込)の表記がある商品は、旧税率(5%)に基づく税込価格です。これらの過去商品は概ね販売終了していますが、当サイトでは2013年以前発売の商品を、当時の価格(旧税率)でアーカイブとして掲載しております。
      2014年4月1日以降お求めになる際は、新税率(8%)に基づく精算となりますのでお含みおきください。
    • 商品の画像・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
    • 発売から時間の経過している商品は生産・販売が終了している場合がございますのでご了承ください。
    • 商品名・発売日・価格などこのホームページの情報は変更になる場合がございますのでご了承ください。
    • 当サイトでは、魂ウェブ商店のアイテムは2012年7月以降発送のものを収録しております。

    この記事を評価する

    このページの内容は役に立ちましたか?

    一言コメント

    ※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
    ※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。

    お客様サポート