METAL ROBOT魂

鋼と魂を宿すMETAL ROBOTの雄姿

ダイキャストトイの代名詞「超合金」、そしてロボットを愛する心より生まれた「ROBOT魂」――
TAMASHII NATIONSの誇るダブルネームの融合により誕生した
完成品ロボットフィギュアブランド「METAL ROBOT魂」。
金属ならではの重量感と質感、ROBOT魂で培われた可動技術
さらに“METAL”をコンセプトとした彩色表現により、圧倒的存在感のロボットフィギュアを創造する。

METAL ROBOT魂アイテムイメージ

DIE-CAST ダイキャスト素材

重量感と質感を合わせもつ鋼の骨格

「METAL ROBOT魂」ではフレームや関節部をメインにダイキャスト素材を採用。耐久性と重量感を付与する。
また、装甲より露出するダイキャスト部がメカらしい硬質さをも演出する。

ダイキャスト素材イメージ

PROPORTION&ACTION 造形&可動

劇中イメージのポージングフォルム

「ROBOT魂」が培ってきた最先端の3D CAD設計技術に、「超合金」や「METAL BUILD」といったダイキャストパーツ採用ブランドのノウハウをフィードバック。140mm前後のサイズ感の中に、最高のプロポーション・ディテール・可動を追求している。

  • プロポーションイメージ1
  • プロポーションイメージ2
  • プロポーションイメージ3
  • プロポーションイメージ4
  • プロポーションイメージ5

COLORING&MARKING カラーリング&マーキング

METALをテーマにした彩色表現

「METAL ROBOT魂」の質感は彩色により、さらなる高みへと飛躍する。金属の輝きを放つ電解メッキや薄膜塗装を可能とする静電塗装、マーキングを再現するタンポ印刷など、多彩な塗装技術がそのクオリティを支える。

電解メッキ

パーツを電解液に浸し、電気を通して金属メッキ膜を施す工法。通常のプラメッキとは異なる、金属そのものの質感と輝きを実現できる。また、装飾性、耐食性、そして関節部として耐摩耗性に優れる。

  • 電解メッキイメージ1
  • 電解メッキイメージ2
  • 電解メッキイメージ3
  • 電解メッキイメージ4
静電塗装

帯電した塗料をスプレーにて吹き付ける塗装法。塗料が微粒化し、気泡のない美しい仕上がりとなる。また成形色を活かした薄膜塗装も可能。溝などのディテールへもしっかりと塗料が付着し、精密な彩色ができる。

  • 静電塗装イメージ1
  • 静電塗装イメージ2
  • 静電塗装イメージ3
  • 静電塗装イメージ4
タンポ印刷

別名パッド印刷。シリコンパッドを使用した印刷方法で、平面はもちろん、湾曲や凹凸に対しても転写できる。各部のマーキングは主にこのタンポ印刷によって再現されており、精密な色分け、高精度での貼り付けが可能。

  • タンポ印刷イメージ1
  • タンポ印刷イメージ2
  • タンポ印刷イメージ3
  • タンポ印刷イメージ4

OPTION&GIMMICK オプション&ギミック

劇中再現度を高めるプレイバリュー

多彩な武装やエフェクトパーツにより、劇中シーンを再現可能。各武装の展開、変形など、特徴的なギミックを盛り込むことで、さらなるプレイバリューを生む。

  • オプションイメージ1
  • オプションイメージ2
  • オプションイメージ3
  • オプションイメージ4

ディスプレイ用台座

各アイテムをイメージした専用台座が、作品の世界観を演出する。

台座の仕様はシリーズ・商品により異なります。

  • ディスプレイイメージ1
  • ディスプレイイメージ2
  • ディスプレイイメージ3

PACKAGE パッケージ

プロダクトはブリスターパックに梱包。 本体やオプション一式が、統一感のあるパッケージサイズに収まるよう整然と並ぶ。当然、塗装済み完成品として、パッケージから取り出せば、すぐに遊べる。また、パッケージはマットコートに箔押しなどを使用した豪華仕様。TAMASHII NATIONS QUALITYマークが本物の証となっている。

梱包イメージ

パッケージギャラリー

  • パッケージイメージ1
  • パッケージイメージ2
  • パッケージイメージ3
  • パッケージイメージ4
  • パッケージイメージ5
  • パッケージイメージ6

METAL ROBOT魂アイテムイメージ

METAL=金属をテーマにした質感と彩色、そして可動とプレイバリューを追求した至高のロボットアクションフィギュアMETAL ROBOT魂

「METAL ROBOT魂」特設ページはこちら