• S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)
  • S.H.MonsterArts ゴジラ(2002)

LINE UP

  • S.H.MonsterArts
    ゴジラ(1962)
    価格:9,936円(税8%込)2018年12月発送
    ※2018年9月20日受注締切
    原型・彩色:酒井ゆうじ

    『キングコング対ゴジラ』に登場したゴジラ(1962)がS.H.MonsterArtsに登場。
    富士山麓での激闘シーンをイメージした造形・彩色で立体化。
    さらに、印象的な昭和特有の光線をイメージした光線エフェクトが付属!

  • S.H.MonsterArts
    ゴジラ・アース
    価格:11,880円(税8%込)2018年10月発送
    ※2018年7月23日受注締切

    『GODZILLA 決戦機動増殖都市』より300m級のゴジラ「ゴジラ・アース」がS.H.MonsterArtsに登場。
    映像制作を手掛けているポリゴン・ピクチュアズの協力を元に、映画で使用される3Dモデルを使用し立体化。
    一部新規造形に加え、スケール感を再現するための揚陸艇(全長約55mm)、
    ゴジラ・フィリウス(全高約25mm)が付属。

商品紹介記事 +

S.H.MonsterArts ゴジラ・アース

2万年後の地球に君臨する超巨大生物! その名はゴジラ・アース!『GODZILLA 怪獣惑星』のラストに登場し、ファンを驚愕させた身長300mを誇る史上最大のゴジラ=ゴジラ・アースが、ついにS.H.MonsterArtsに登場!

造型

  • ▲植物起源の怪物らしい、
     巨木のようなゴツゴツとした体表の質感を再現している。

  • ▲巨大な背びれと長大な尻尾は、ゴジラ・フィリウスからはるかに
     巨大化した存在のゴジラ・アースではさらなる存在感を放っている。

  • ▲ゴジラ・アースの最大の特徴である発達した下顎は、
     新規に造型されている。

  • ▲付属している同スケールのゴジラ・フィリウスと比べると、
     いかに巨大かがわかる。右上の揚陸艇は、砲台が回転可能。

  • S.H.MonsterArts
    ゴジラ(2017)-初回生産限定版-
    価格:9,936円(税8%込)2017年12月02日発売

    絶望は進化する。S.H.MonsterArtsも進化する。
    2016年大ヒットした映画『シン・ゴジラ』に続き、2017年新たなるゴジラが登場。
    初のアニメーション映画として公開される『GODZILLA 怪獣惑星』。
    当商品は、映像制作を手掛けているポリゴン・ピクチュアズの協力を元に、映画で使用される3Dモデルを使用し、立体化。
    初回生産限定版には、スペシャルカードが同梱。

商品紹介記事 +

2017年11月17日公開 GODZILLA 怪獣惑星

S.H.MonsterArtsゴジラ(2017)-初回生産限定版-
『GODZILLA-怪獣惑星-』に登場する恐ろしくも神々しく圧倒的な存在、そして樹齢数千年の神木を連想させるかのようなゴジラ(2017)がS. H. Mo n s t e r A r t s に登場。

造型

  • ▲樹木を連想させるかのような、表面ディティールを細かく造型

  • ▲体組織と筋繊維の集積がもたらすフォルム造型

彩色

▲深緑のボディーに、陰影をつけ彩色。手足の爪、背びれは彩色を変えることで質感を演出

ポリゴン・ピクチュアズ 製作陣コメント
  • S.H.MonsterArts
    ゴジラ(2002)
    価格:9,180円(税8%込)2018年4月28日発売
    原型・彩色:酒井ゆうじ

    圧倒的造形美と卓越した可動域を誇る怪獣アクションフィギュアシリーズ
    S.H.MonsterArtsより『ゴジラ×メカゴジラ』に登場したゴジラ(2002)が登場!!!

  • S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)
    価格:12,960円(税8%込)2018年1月20日 再販
    原型制作:竹谷隆之・伊原源造・小関正明・萩原篤

    『S.H.MonsterArtsゴジラ(2016)』の原型は、映画「シン・ゴジラ」で使用された3Dデータをもとに、実際に劇中に登場するゴジラの雛形模型を手掛けた竹谷隆之氏らの手による造形・彩色にて制作され、特徴的な体表や不均一に生えた歯、爪などを細かく再現。
    史上最大サイズとなるゴジラのイメージに合わせ、全高約18cm、尻尾を含めた全長約40cmという、S.H.MonsterArtsでこれまで発売された数多のゴジラの中でも史上最大級のボリュームで商品化。
    S.H.MonsterArtsの特徴である全身の広い可動域はそのままに、口には新たな可動機構を取り入れることにより、劇中で様々な表情を見せるゴジラを表現している。