• スケジュール順に商品をさがす
  • カテゴリ別に商品をさがす
  • イベント・キャンペーンなどに参加する

魂アイテム 「ROBOT魂 <SIDE MS> ペーネロペー」サンプルレビュー前編【可動ギミック編】

ROBOT魂 <SIDE MS> ペーネロペー サンプルレビュー【可動ギミック編】

通常版が5/31(日)23時まで、「マーキングプラスVer.」が6/4(木)23時までで受注締切となる
「ROBOT魂 <SIDE MS> ペーネロペー」。到着したばかりのテストショットサンプルを企画担当者が撮り下ろしたサンプルレビューをお送りします。

※記事中のサンプルは開発中につき、実際の商品とは仕様が異なる場合があります。
※記事中のサンプルは工場彩色前のテストショットサンプルです。実際の商品は彩色済みとなります。

受注締切まであと少しというタイミングで、ギリギリ工場サンプルが上がってきました。
既存の写真では伝わり切らない点、特に『可動ギミック』『彩色質感』について2回に分けて皆様にご紹介します。

まずは肘の関節を触ってみます。肩に届くほど可動する二重関節に加えて、前腕の向きを変える軸可動も入っているため、肘を曲げつつシールドの向きを変えることができます。

さらに前腕の中のヒンジの効果で前腕の角度を微調整可能。幅広いポージングが楽しめます。

セット内容
セット内容

腕だけではありません。脚部もこのボリュームでありながら巧みな軸配置によって大きな可動範囲を確保しています。

セット内容
セット内容

続いて、ペーネロペーユニットを装着してみます。実はオデュッセウスガンダムとペーネロペーでは肩幅がかなり違っていて、この商品では肩を外にスライドさせる可動が組み込まれています。

サイドビュー。ROBOT魂のみならずMETAL BUILDにも負けない、コレクターズ事業部のガンダム商品で最大級のボリュームです。

尻尾のように伸びているスタビライザーは、上下に可動します。

脚部アーマー内のフィンは、別パーツ化されています。さらに後部のものは個別可動し細かい調整が可能です。

ディスプレイスタンド、はGFF METAL COMPOSITEなどでも使用している巨大キャラクター用のものが付属します。
各可動軸にロックが入っていて、この大きさにも関わらず保持力は抜群です。

マーキングプラスVer. 付属台座
マーキングプラスVer. 付属台座
通常版台座
通常版台座
セット内容
台座のデザインは、通常版はこれまでのVer.Ka系列同様のデザインで、マーキングプラスVer.はカトキハジメ氏描き下ろしのパッケージイラストを使用した特別版になっています。
 

魂ウェブ商店で受注中の「ROBOT魂 ペーネロペー」は、2バージョンともに締切間近!
お見逃しなく!

ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS> ペーネロペー

2015年5月31日(日)23時受注締切!

ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ペーネロペー マーキングプラス Ver.

2015年6月4日(木)23時受注締切!

5/30(土)・31(日)開催のイベント「魂の夏コレ2015」会場では、この「ROBOT魂 ペーネロペー」の展示はもちろん、実演コーナーでは工場サンプルを実演で紹介するコーナーも設置予定です! その他ROBOT魂の最新アイテムも多数展示するので、ぜひお越しください!

魂の夏コレ2015

≫サンプルレビュー後編【塗装質感編】公開!

ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS> ペーネロペー
ROBOT魂(Ka signature)
<SIDE MS> ペーネロペー


価格:23,760円(税8%込)
発送月:2015年8月

商品詳細はこちら
ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS> ペーネロペー マーキングプラス Ver.
ROBOT魂(Ka signature)
<SIDE MS> ペーネロペー マーキングプラス Ver.

価格:28,080円(税8%込)
発送月:2015年9月

商品詳細はこちら

 

 
ROBOT魂 バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心=“ロボット魂”が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュア。最先端のCAD技術+造形職人の匠の技が織りなす“造形の妙”で、数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化する。

 

ROBOT魂(Ka signature) カトキハジメ氏と魂NATIONSによる、レーベルの枠組を越えたプロジェクト、その名は「Ka signature」。 "signature"とは【署名・サイン】といった意味を内包した言葉である。10年以上もアクション・トイをプロデュースしつづけてきたカトキ氏が、これまで培われたノウハウを惜しみなく投入。リリースも最適なレーベルから行なわれることになる。 2012年、バンダイ コレクターズ事業部がもつ最新の造形技術と、カトキ氏が確立したスタイルが、見る者に高揚感を与え、手にした者の感性を刺激していく。

この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。

関連商品

  • ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ペーネロペー
    ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ペーネロペー

    価格:23,760円(税8%込)

    魂ウェブ商店 受注は終了しました 

    2015年08月 発売

  • ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ペーネロペー マーキングプラス Ver.
    ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ペーネロペー マーキングプラス Ver.

    価格:28,080円(税8%込)

    魂ウェブ商店 受注は終了しました 

    2015年09月 発売

関連ブランド

  • ROBOT魂
  • ROBOT魂(Ka signature)