• スケジュール順に商品をさがす
  • カテゴリ別に商品をさがす
  • イベント・キャンペーンなどに参加する

魂の骨格 第35回 ゴセイナイト役 声優 小西克幸 スペシャルインタビュー




プレミアムバンダイ限定アイテムとして販売された「S.H.フィギュアーツ ゴセイナイト」。本商品の発売を記念し、ゴセイナイトを演じた声優の小西克幸さんを魂ウェブに召還。自身もヒーロー好きの一人である小西さんに試作をご覧いただき、商品への感想や番組放映時の思い出などを語っていただきました。


■僕は「箱を開けずにとっておく派」なんですが、このゴセイナイトは我慢できずに開けちゃいますね。

――まずは小西さん自身のオモチャへの思い出をお聞かせ下さい。

小西 小さい頃はキンケシを集めていました。当時、実家でタンスを捨てる事があって、その引き出しだけ取っておいたんです。たしか60センチ四方くらいのサイズだったんですが、それが3つほどキンケシで詰まってました。今はもう親に捨てられていると思います。もし残っていたらお宝だったんでしょうね(笑)。

今は出来るだけ買わないようにしています。実は家に一間(約1.82メートル)くらいの物置があって、その中がオモチャで一杯になってるんです。これ以上は置き場がないので、「コレだ!」と思った物以外は我慢してます。

――なるほど。続いては今回のフィギュアーツについてお聞きしますが、番組終了後に新商品が発売される事をどう思いますか?

小西 嬉しいですね。子供の頃から特撮ヒーローが好きで、1回くらいは出演したいと思ってました。そんな自分が初めていただいたヒーロー役がゴセイナイトだったんですよ。しかも従来の6人目と違って人間じゃない。その設定だとピンチの時しか駆け付けない感じですが、しっかりレギュラーとして他の5人と一緒に活躍してましたからね。そんな設定も含めてありがたい役をいただいたと思ってます。

あとゴセイナイトはデザインも気に入ってます。スーパー戦隊シリーズと言うよりメタルヒーローっぽいじゃないですか?僕、メタルヒーローも好きなんですよ(笑)。可動フィギュアにするのは肩が大きいので可動が難しそうですよね。でも、バッチリ仕上がってます。

――では実際にフィギュアをご覧になった感想をお聞かせ下さい。

小西 フィギュアーツは以前も触った事がありますが、この商品もすごく良く出来ていますね。実は僕「箱を開けずにとっておく派」なんですよ。だから部屋がかさばるんですけどね(苦笑)。なぜかと言いますと、このフィギュアーツも箱から開けると、僕だったら絶対にレオンセルラーとか無くしちゃうんですよ。それがイヤなんですけど、これは我慢できずに開けちゃいそうですね(笑)。・・・えっ、ゴセイジャーよりも先に出るんですか?皆、悪いなぁ(笑)。

――オモチャを買わずに我慢しているとの事ですが、番組放映時のオモチャは何かお持ちではないのでしょうか?

小西 ゴセイナイトのソフビは持ってます。番組放映時にいただいたもので、それを使って一人アフレコをして遊んでいました。「私がゴセイナイトだ!」とか(笑)。

ゴセイナイトのアフレコって最初は難しかったんですよ。アニメの場合はカット割りされてますし、自分のキャラ名が出るのでタイミングが分かりやすいんです。でも特撮番組は初めてだったこともあり、どこで喋ればよいのか分からず大変でした。しかも後編は6人で必殺技を叫ぶシーンが多くなるのですが、僕以外の5人は一緒に芝居をしているので息がピッタリなんですよ。その足並みを自分が入ったことで乱さないよう気を遣いましたね。5人はカメラの前で演技をしているので既に台詞を覚えており、僕も彼等と同じ感覚で喋るため、なるべく台本を見ずに台詞を覚えて喋ってました。


■またゴセイナイトを演じられる日が再び来ると信じています。

――他にもバンダイではDX超合金VF-25Sメサイア(オズマ機)、聖闘士聖衣神話フェニックス一輝(神聖衣)など、小西さんが声を担当した数多くの関係アイテムが出ています。これらはお持ちですか?

小西 バルキリーは全部持ってますし、フェニックス一輝も全部持ってます。青銅聖闘士5体セットも買いましたから。自分が演じたキャラがオモチャになる事ってそんなにないじゃないですか?だからお店に並んでいるうちに買ってますよ。後から欲しくなっても遅いですからね。

――さらに現在、スーパーロボット超合金ではビッグボルフォッグが進行中です。

小西 さっきから気になってたんですよ。「このビッグボルフォッグは見た事ないぞ」って(笑)。なるほど、まだ出てない商品なんですね。フォルムが超カッコイイし、かなり精巧に出来てますねぇ。こっちのガオガイガーもカッコイイです。『ガオガイガー』は僕にとって初のレギュラー番組なので思い出深いですね。

――個人的に商品化を希望するものがあれば教えて下さい。

小西 もともとゴセイナイトの可動フィギュアが欲しかったので、実はこれで夢が一つ叶った事になるんですよ。贅沢を言えばグランディオンヘッダーに変形し、さらに変形するレオンセルラーも付属したゴセイナイトが欲しいですね。あと一緒に並べられる人形も欲しいです。TVの名場面を再現できるのが可動フィギュアの醍醐味ですからね。ゴセイジャーと一緒に名乗りのポーズとか再現したいですね。あとメタルAやブラジラも良いですねぇ。ゴセイナイトの周りをブレドランで囲んでもらいたいです。映画『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』にもブレドランが出てきて、「まだ増えるのか?」って思いましたからね(笑)。

――最後にファンにメッセージをお願いします。

小西 今、ゴセイナイトはグランディオンヘッダーの姿で眠りについてるんでしょうね。またゴセイナイトを演じる日が再び来ると信じています。先日の『ゴーカイジャー』にメタルAは出ましたからね。あれを見て「(井上)麻里奈、いいなぁ」って思ったんですよ(笑)。

スーパー戦隊のヒーローでこのような商品が出る機会って少ないと思います。しかも番組が終了した後に出るのが凄いですね。皆さんの要望が高かったゆえの商品化と聞きました。本当にありがとうございます。僕もビックリするくらい出来が良いですので、皆さんが欲しかったゴセイナイト、ぜひ注文して下さい。



小西克幸(こにし・かつゆき)
1973年 4月21日、和歌山県出身。
賢プロダクション所属。

勝田声優学院卒業後、『勇者王ガオガイガー』(1997)ボルフォッグ役で声優デビュー。アニメ、ゲーム、洋画吹き替え、CDなどで活躍する一方、劇団「ヘロヘロQカンパニー」の副座長を務めている。代表作は『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編』(2005)フェニックス一輝、『天元突破グレンラガン』(2007)カミナ、『機動戦士ガンダム00』(2008)ヨハン・トリニティ、『マクロスF』(2008)オズマ・リーなど。


S.H.MonsterArts

[ S.H.Figuarts ]
「人型可動によるキャラクター表現の追及」をテーマにバンダイの可動フィギュア技術を凝縮した新スタンダードフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)」。"S.H."の名が示すSimple Style(静)とHeroic action(動)をコンセプトとした約14cmの可動モデルが"小さな宝物感"を呼び覚ます。



この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。