spece
商品スペック

大人の超合金 アポロ11号&サターンV型ロケット

お取り扱い店舗はこちらから
アポロ・サターンV ミニチュアモデル史上、最高の完成度。  発射から帰還までの全シークエンスを完全再現。
アポロ計画
アポロ計画 アポロ計画は人類初の月面への有人宇宙飛行を実現するためアメリカ航空宇宙局(NASA)が1961年、マーキュリー計画の次期プロジェクトとして実施した計画である。時は米ソ冷戦の時代。

1961年4月12日、ソビエト連邦(現ロシア)のボストーク1号が宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンを擁して人類初の有人宇宙飛行を成功させると、米議会でも宇宙開発の議論が活発になり、時の大統領ケネディはアポロ計画への支援を表明した。
アポロ計画
アポロ計画では14年間の間に全33回の飛行を行い、11フライトの有人飛行を実施。
しかし最初の有人飛行となるはずだった1967年の計画名アポロAS-204(アポロ1号)では、訓練中の事故により飛行士3名の尊い命が失われている。

そのような経験を積み重ねながら無人のミッションを繰り返し、アポロ7号では3名の飛行士を乗せて11日間に渡る地球周回飛行を成功。その後は順調に飛行を繰り返し、アポロ11号でついに初めて月面への有人飛行を成功させた。

その後も計画終了の1975年までに12、14、15、16、17号の計5回の月面着陸を成功させ、アポロ計画は人類の偉大な功績として後世に語り継がれるようになった。

アポロ11号 1969年7月16日13時32分UTC、ニール・アームストロング船長、マイケル・コリンズ司令船パイロット、バズ(エドウィン)・オルドリン着陸船パイロット3名とアポロ11号を乗せたサターンV型ロケットがケネディ宇宙センターより打ち上げられた。
サターンV型ロケットは順調に地球を周回し、19日には月の周回軌道に乗った。

7月20日20時17分UTC、ついに月着陸船が月面の"静かの海(Sea of Tranquility)"に着陸。人類初の月面着陸を達成。月面への第一歩を記したアームストロング船長は、「That's one small step for (a) man, one giant leap for mankind.(これは一人の人間には小さな一歩だが、人類にとって偉大な飛躍だ)」と地球全土に言葉を発した。

月面に降り立ったアームストロング船長とオルドリン着陸船パイロットは月面で様々な調査を行い、7月21日17時34分UTC、月着陸船で月面を離れ帰還の途についた。月着陸船は月面軌道上で司令船とドッキング。

月着陸船を宇宙空間で廃棄し、司令船は7月24日16時50分UTC、太平洋上ウェーキー諸島の南南西400マイルの地点に3名のクルーを乗せて無事着水した。
img
img

[初回生産分限定特典] 大気圏突入後の指令船(CM)が同梱

初回生産分限定特典:大気圏突入後の指令船(CM)が同梱

地球に帰還する際、大気との摩擦によってダメージを受け、
さらに消毒のため薬品をかけられ、赤褐色に表面が変化した
司令船(コマンドモジュール)をイメージしたミニチュアモデルを
初回生産分にのみ特別に同梱いたします。

専用のディスプレイスタンドが付属します。



商品の写真は実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
仕様・価格などは発売日までに変更となる場合があります。


魂ウェブ JR東海承認済 / JR西日本商品化許諾済
Copyright (C) BANDAI CO.,LTD. 2009 All Rights Reserved.
BANDAI