LINE UP

  • 科学特捜隊光線銃
    スーパーガン

  • 宇宙刑事ギャバン
    レーザーブレード

  • ドラゴンシンフォニー
    獣奏剣

TAMASHII Lab(タマシイラボ) 第一弾決定! 科学特捜隊光線銃 スーパーガン

TAMASHII Lab(タマシイラボ) 第一弾決定! 科学特捜隊光線銃 スーパーガン

2016年12月29日発売 メーカー希望小売価格:12,960円(税8%込)

※撮影では試作品を使用しており、実際の商品では仕様が一部変更となる場合がございます。ご了承ください。

発売決定を記念して、ハヤタ隊員役 黒部進さんご出演のスペシャルムービー公開

実際に撮影で使われたスーパーガンと比べて「TAMASHII Lab スーパーガン」の出来栄えは?
当時を振り返りながらお話しいただいた。

スーパーガンの思い出や撮影当時のエピソードを伺った黒部進氏インタビューが
「フィギュア王」7月23日発売号に掲載!

魂ウェブ「魂の骨格」でもインタビュー記事公開中。 〉


01-1:造形

実際のプロップの複製品をスキャンし表面の凹凸までを忠実に表現。
銃口や銃身の左右非対称のデザインも、あえて対称にアレンジはせずそのまま残したデザインにしている。

銃口の展開ギミックも再現。

01-2:彩色

シルバー部分は金属らしい質感を追求した塗装を採用。
黒の部分は、プロップの印象を再現したツヤの黒で塗装を施している。
マットシルバー×光沢黒のカラーリングが、削り出しの金属製のプロップを想起させる。

01-3:質感、重量感

握った際のスーパーガンらしい重量感にも徹底してこだわった。
手のひらにしっくりと収まる重みは、ぜひ手に取って確かめてほしい。

02-1:特殊風船爆弾

『ウルトラマン』第8話で、 ピグモンを威嚇するために使用されたアタッチメント。

02-2:ペンシル爆弾

『ウルトラマン』第39話(最終回)で、 ゼットンを倒す際に使用されたアタッチメント。

03-1:通常モードシークエンス
03-2:怪獣モードシークエンス

怪獣モードでは、次々と現れる怪獣を倒していく体験ができる。
収録されている鳴き声はなんと「40種類以上」。
第1話に登場するベムラーから始まり、ゼットンまで次々と出現する怪獣を殲滅せよ。

40種以上の怪獣SEを収録!
03-3:特殊風船爆弾モードシークエンス

03-4:ペンシル爆弾モードシークエンス

※最新の仕様情報に更新しました。(12月8日)

「TAMASHII Lab 科学特捜隊光線銃 スーパーガン」のすべてがわかるスペシャルブックレットが付属。

収録内容
・解説「科学特捜隊とスーパーガン」
 初の〈対怪獣用攻撃兵器〉 / 延伸する銃身ギミック /
 多彩なオプション兵器 / オリジナルは総金属製 /
 憧れの科特隊員専用銃

・ウルトラマン怪獣出現MAP(商品に鳴き声が収録された怪獣たちを紹介)

< ブックレット内容 >

  • スーパーガン
  • TAMASHII Lab(タマシイラボ)

    科学特捜隊光線銃
    スーパーガン

    発売日:2016年12月29日

    価格:12,960円(税8%込)

    ※一般販売店様にて8月1日(月)予約解禁
    (予約取扱の有無は販売店様により異なります)

    商品詳細ページはこちら

  • 「TAMASHII Lab(タマシイラボ)」とは、 バンダイコレクターズ事業部が挑む新たなモノ作りの形。 コレクターズ事業部が持つ高度な造形技術をベースに、 バンダイが培ってきた“なりきりアイテム”のノウハウを加え、 実写作品のアイテムをさまざまな角度から徹底的に研究。 各アイテムごとに、毎回コンセプトを変えながら、 ときには最新のテクノロジーを使用し、ときには伝統的な手法を利用し、 本物を超える驚きを提供する、そんなモノ作りを目指していきます。

【関連LINK】 PROPLICA スペシャルページ

©円谷プロ