一年戦争 MSV 開発・侵攻MAP
RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

A.N.I.M.E.-概要

  • RGM-79 ジムを改修し一年戦争末期に完成させた正統後継機で連邦軍基地各地へ配備される。
    トリントン基地にも多数配備されており、強襲してきたジオンMSと交戦した他、
    GP02奪還に際してザメルを撃破するなど様々な場面で活躍を見せた。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.
    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

A.N.I.M.E.-可動

  • 腕は胸部の引き込み式の関節と、肩部の引き出し式の関節により両腕での装備携行などをスムーズに再現可能。
    脚部は股関節のスイング機構、膝裏の引き込み式関節、踵の引き出し式関節により柔軟なポージングが可能。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.
    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

A.N.I.M.E.-オプション

  • 装備はハイパー・バズーカ、ブルパップ・マシンガン、ビーム・サーベル、シールドが付属。
    多数での運用を想定した量産型らしい汎用性を再現。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

    シールドは複数付属のジョイントによりポーズに合わせて、腕の側面、背面への装着が可能。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.
    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

    ビーム・サーベルエフェクトは0083シリーズ共通の鋭利な形状で直刀と湾曲の2種が付属。
    またバーニアエフェクトも付属し、躍動感あふれるアクションを再現可能。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

    ブルパップ・マシンガンはジョイントを取り付けて背部へのマウントが可能。
    他ハイパー・バズーカやシールドも背部へのマウントが可能。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.

A.N.I.M.E.-連動

  • 「ROBOT魂 <SIDE MS> プロトタイプガンダム ver. A.N.I.M.E.」(別売り)付属のハイパー・バズーカ発射エフェクトなど、シリーズ商品に付属のエフェクトパーツを使用可能。

    • RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E.
  • ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79C ジム改 ver. A.N.I.M.E. 6,600円(税込) 2020年1月発売予定【商品仕様】全高:約125mm 【材質】ABS、PVC製
    【セット内容】 本体、ハイパー・バズーカ、ブルパップ・マシンガン、シールド、サーベルエフェクト、サーベルエフェクト(曲)、バーニアエフェクト(曲軸)×2、各種ジョイント一式、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ

    >>商品詳細はこちら
  • 商品内容

バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心=“ロボット魂”が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュア。最先端のCAD技術+造形職人の匠の技が織りなす“造形の妙”で、数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化する。

ガンダムオンライン
ページトップに戻る